婚活 ついに・・・男性と女性の比率が逆転 

こんばんは\(^▽^)/!

 

春ですね~ 明日は、おひなさまです(*^_^*)

 

と、うかうかしていられない事態です

ャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!

 

こんな記事をみつけました。

ある結婚相談所の方が書かれていたものです。

 

男性会員には有利な、女性会員には不利な状況

現在約43,000人の方々が○○○結婚相談所連盟に入会されております。

その内男性会員は、約17,500人 約40.6%
    女性会員は、約25,500人 約59.3%
その差      約8,000人!
女性の方が8,000人多いのです!
(2013年2月18日現在○○○検索システムを使用して登録会員数を調べました)

 

 

私も、もう1年半位前から、婚活されてみえる男性と女性の比率が、なんだか日々変わりつつあるのを感じていました。

 

そして、初婚で高齢出産を心配しなくてはいけない35歳~45歳の婚活女性の層が

一番多くなる日が来るのを・・・・

 

しかし、この8,000人女性が多いというのには、かなりショックを受けています。

いつの間に・・・・ぁゎゎ・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・ぁゎゎ・・

 

 

婚活中の女性も、まだ結婚は先と考えてみえる女性も、

この現状をよ~~く考えていただきたいです。

 

私自身は、結婚のお世話をさせていただいていまして、

いつも考えるのは、女性の年令と出産です。

 

現在、マリッジサロンオリーブで婚活くださってる女性会員さんは、

年令と出産について、いつも私に嫌な言葉をポンポン言われながらも

意欲的に婚活してくださっています m(_ _)m

 

 

 

現実、女性からお見合いのお申込みをしても、

女性の年令が理由で受けてもらえないことも多くあります。

 

女性側は、高齢出産の年令になっていても、子供を産む意思のある方が大半です。

 

男性側は、女性の意思や意欲は理解できても、本当にすぐに子供が授かるのかも分からないし、リスクも高くなるという理由で躊躇されます。

 

 

私は、結婚に一番影響するのは、年令だと思っています。

男性も女性もです。

 

外見は?  人柄でカバーできます。

人柄は?  いい人はいっぱいみえますよ (´∀`)

年収は?  二人で働けば生活できるはず。

年令は?  諦めないといけないこともでてきます。

 

結婚したい!と思ってみえる方は、行動は早めに。

 

男性は、女性の比率に余裕を感じていていけないです。

 

女性は、この人なら!!と思う男性としか結婚をしたいと思いませんので、

そういう男性とめぐりあえないなら、ひとりで生きていくことを選ぶかもしれません。

 

 

男性も女性もいい出会いをしてくださいね。

 

私も頑張って、みなさんに、出会いを作っていきますから。

 

 

 

ひとりより、二人はいいものです  (n‘∀‘)η

 

結婚して、家族があるのはいいものです。